広告会社「ディレクターズ」のWebサイト。『結果の出るコミュニケーション』を提案します。

専門学校対抗 『VOX S-1 グランプリ』 ヤマハ 50cc スクーター「VOX」プロモーション

 
スポンサー
ヤマハ発動機販売株式会社
目的
若い世代に対して「VOX」を認知してもらうこと。また、日常の移動手段として、ファッション性のある乗り物として注目されている「原付スクーターの楽しさ」を伝えること。
時期
2008.10~ 2009.03
使用媒体
ヴィレッジヴァンガードプレス(VVP)、YAMAHA ホームページ

「産学協同プロジェクト」として、学生に広告を制作してもらう企画。ヤマハの宣伝担当者が実際に各専門学校へ出向き、通常広告代理店に対して行うように本格的なオリエンテーションを実施し、ヤマハより販売しているスクーター「VOX」の広告を専門学生独自の目線で制作提案依頼。専門学校別にカリキュラムに組み込んで制作を進め、各校の選抜生徒対抗でヤマハ本社にてプレゼンテーション。 最終的に候補に残った作品をヤマハホームページ上にアップし、一般の方からも幅広く審査できるように一般公開審査も取り入れた。最優秀賞に選出された作品は実際の ヤマハの広告として VVP に掲載され、また最終選考に残った作品は店頭 POP やポスターに使用される等、担当者の予想を超えるすばらしい作品がたくさん生まれた企画だった。

 

 

 

SELECT PROJECT