広告会社「ディレクターズ」のWebサイト。『結果の出るコミュニケーション』を提案します。

20年間の育児日記 『BABY Diary〜ハタチのキミへ〜』

 
BABY Diary 表紙

ハタチのキミへ。
いま何をしていますか?何を考えていますか?
夢中なことはありますか?将来の夢をかなえていますか?
どんなことがあっても、パパとママは見守っていることを、そして、応援していることを忘れないでほしいから、これまでの20年を一冊の本にして、ハタチのキミへ贈ります。
ここには、そのときにしか出会えない、パパとママとの想い出がつづられています。

今すぐ購入する 中身を見てみる

Point1.「思い出ページ」と「記録ページ」の2部構成でできています

「思い出ページ」は、ひとつのキーワードに対して、どの年齢の時にでも自由に書き込めるページです。その時々の感情と共に、年を重ねる毎に成長する子どもの姿を、積み重ねて綴ることができます。「記録ページ」は、子どもの年齢ごとに書き込めるページです。身長・体重等の成長記録に加え、その年の子どもの情報や親の気持ちが書き込めるため、1年ごとの成長を振り返ることができます。どちらのページともシンプルな構成なので、写真をコラージュしたりイラスト描いたりとオリジナリティを加えることができます。また、パパとママだけじゃなく、おじいちゃんやおばあちゃん、親戚、友達…などなど、いろんな人に書き込んでもらえば、世界でただ一つの日記が出来上がっていくことでしょう。

思い出ページ 記録ページ
今すぐ購入する

Point2.完成するのは、子どもがハタチになった時!

幼少期の記録ページは、かわいさのあまり、書ききれないほど言葉が溢れているかもしれません。反抗期には、「反抗期!なにも話してくれません!」という記録しか残せていないかもしれません。でもそれも20年後に見返せば良い思い出です。そしてパパとママも、子どもと共に親として成長していきます。だからこの日記は、同時にパパとママの子育ての奮闘記録にもなります。そんな家族の愛がたくさん詰まった日記が完成するのは、子どもがハタチを迎えた時。メッセージを添えて、プレゼントしましょう。

完成するのは子どもがハタチになった時!
今すぐ購入する 中身を見てみる

Point3.受け取った子どもが親になったとき、改めて両親の気持ちが分かる

「パパとママは、こんな風に思っていたんだ」子どもが親になって読み返した時、自分の両親が日記を書いた時に感じた、親としての気持ちを初めて理解することになります。子を持つ親として読んだ時の思いは、きっと日記を受け取ったハタチの時よりも大きいはず。パパとママが愛を込めて綴った想い出は色褪せることなく、この日記の中に永遠に存在しています。

20年間。決して短くないその月日に、良いこと悪いこと、笑ったこと怒ったこと、楽しいこと悲しいこと、たくさんの出来事が起こるでしょう。でも20年間書き続けられたその日記は、きっと何にも変えることのできない、かけがえのない宝物になっているはず。20年後の子どもの素敵な未来を願って、書き綴っていきましょう。

BABY Diary 表紙
BABY Diary

価格:1,400円(税抜き)
仕様:A5サイズ/ハードカバー/96ページ

【お取り扱い店舗】
■Webショッピング
オンライン 通販Amazon/楽天市場 Milkissショップ
■店舗 東急ハンズ ※一部お取り扱いのない店舗もございます

 
 

 

 

SELECT PROJECT

BABY Diary〜ハタチのキミへ〜
カバーバカ
片桐仁 商品プロデュース